永代供養墓と無宗教

最終更新: 8月5日

 永代供養墓の特徴の1つに、永代供養墓がある寺院の宗派に属していない方でもお墓に入ることが出来る点が挙げられます。広くどんな宗教でも宗派でも無宗教でも納骨することが出来ます。ネット上でも「宗教、宗派を問わず」などよく目にされるのではないでしょうか。特に近年は特定の宗教に属さない無宗教者が増えていることもあり、無宗教者の方の永代供養墓への納骨が多いそうです。

 海外からの訪日客はよく「日本は無宗教なの?」と言われるそうですが、正月は神社へ初詣、仏教のことは詳しくなく菩提寺の〇〇宗〇〇派が分からない、12月はクリスマス一色と、日本の独特の文化である神仏習合が影響しているのかもしれませんが、正月飾りの門松など何気なく無意識に習慣として行って

永代供養墓と無宗教

いることでも、海外の方が見るとそう感じるのかもしれません。そういう意味では永代供養墓も独特なのかもしれません。宗教、宗派を問わずどんな方でもお墓で眠ることができるこの永代供養墓が普及しているということは無宗教者が確実に増えている証拠であり、普通のお墓を建てる方は少ないとも言えます。お墓が無い方やお墓を探している方には好都合です。今は永代供養が付いたお墓や納骨堂、樹木葬が色々とありますので、終活されている方や興味のある方は探して見て下さい。


6回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

当サイトの内容は転載・使用を固く禁じます。また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。